人生が一変した風俗

風俗は孤独な僕の精神安定剤

風俗は孤独な僕の精神安定剤です。僕には家族がいませんし、友達も彼女もいません。いわゆる、本当の孤独です。家族はずっと前にバラバラになってしまったし、一人暮らしをしてから友達も極端に減ったなと思います。一人暮らしってよりは、社会人になってから減ったという感じですね。そんな孤独を埋めてくれるのが、風俗です。昨日も風俗嬢を呼んで、自宅で癒されました。家にデリヘル嬢の残り香があるだけで、なんだか人の気配がして、幸せになれるんですよね。そういう意味では、デリヘルって人を救っている仕事だと思います。少なくとも僕は救われています。きっと、風俗がなかったら僕はこの世にいないと思います。それくらい、大袈裟なくらい楽しめているんです。間違っても、デリヘルだけはなくならないで欲しいです。風俗に対する摘発とかも厳しいようですが、このサービスがないと生きている意味がありません。そこは、もっと国が理解を示すべきだと思いますね。